過敏性腸症候群ガス型を改善するには?

過敏性腸症候群ガス型を改善させるためには、他の過敏性腸症候群と同様、お腹の中、大腸の環境を良いものに変える必要があります。

ガス型に悩む人のほとんどといってもいいですが、腸内環境が悪いために、お腹の中に「悪玉菌」がはびこり腸内にある食べ物などを腐らせて悪臭をともなうガスを発生させているんです。

ゆえにガス型を改善させるには、善玉菌である乳酸菌を腸内に多く取り込み、ガスを発生させる悪玉菌を減らすことが必要になってきます。


乳酸菌を体に摂り込むには?

乳酸菌を腸内に摂りいれるには乳酸菌を含んだ食品と取ることが必要です。

乳酸菌を含む食品としてあげられるのが、チーズ、ヨーグルト、漬物、味噌、キムチなどです。

これらのものを意識して摂るようにしましょう。

しかしここで乳酸菌についてお知らせしたいのが、乳酸菌は腸にたどり着くまでに死んでしまうことが多いものだということです。

多少の乳酸菌、また胃酸などに弱い乳酸菌だとせっかく口にしてもあまり効果は見込めません。

そこでオススメしたいのが食事の補助して使える乳酸菌のサプリメントです。

乳酸菌のサプリメントもここ何年で企業間の競争もありすごく進化しています。

先ほどお伝えしたように乳酸菌は胃酸などに弱いのですが、それに対して胃酸などに強い「有胞子乳酸菌」と呼ばれるものを配合したサプリメントも発売されるようになりました。

その中でも私自信が利用してみて自信を持ってご紹介できるのが「乳酸菌革命Super」というサプリメントです。


「乳酸菌革命Supre」について>